私大文系卒だめだめエンジニア奮闘記

日々の業務で躓いた箇所を備忘録してブログを活用

GASをはじめて使った経理システム部の独り言

仕事ではGASをはじめてGASの存在をしりました.
そこで, 備忘録的に書いておきます.

そもそもGASとは


GASとは, Google Apps Script の略で
google spread sheet をプログラムで操作する言語で, ExcelVBAGoogle版といったところでしょうか?
プログラム自体はJavaScriptに非常に似ていいます.

②使い方


![GAS.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/180419/e96b35fa-43ae-0fe6-39a3-ace7467d8616.png)

メニュー->ツール->スクリプトエディタを選択すると以下の画面にめっちゃ簡単!
すぐに使えます.
![GAS_1.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/180419/fd6b4181-1844-2410-fafa-8e9c7d0814c4.png)

 


③ 使った所感


 メリット


実装が簡単で, 学習コストが低い.
HTML画面をつくり, 簡単にデータのやり取りができるので, アンケートなどすぐに集計できます.

 

デメリット


Google上でしか使えないので, 長らく使うとエンジニアとしての面白みがなくなりそう.


私はいま経理システム部に所属しています。(2017年05月)
いかんせん, あまり技術! 技術!といったことはなく
(エンジニアの方は若手が多く, これから技術を蓄積していこう, という環境)
どちらかといえば, "システムのことがよくわからん"という"経理の人"と"システム"を繋ぐお仕事です。
ただ, Excelはネットとつながっていないので, つながっているGoogleを使おうって感じです.

最初は面白みにかける仕事かな?と思いましたが, 本来のシステムの存在価値とは?
を教えてくれる環境です.
そういう仕事の文脈を理解して, GASを使うと意外と面白いです.
最後は, GAS関係なくなりましたねwwww